知識 薄毛

頭皮の炎症が悪化すると薄毛が進行するってホント?

投稿日:

年齢とともに薄毛になる主な原因はAGA(男性型脱毛症)ですが、AGA以外にも薄毛になる原因があります。とくに若年層男性は気をつけてください。頭皮の不潔は薄毛、抜け毛最大の原因になります。

長髪にすると毎日洗わないとか整髪料を多くつけるとか、頭皮に汗をかきやすいとか不潔になる状況がいろいろあります。髪を短くする必要はありませんが、抜け毛がイヤなら清潔にすることを心がけてください。

そこで今回は、このサイトを運営しているスタッフの1人である私が「頭皮の炎症が悪化すると薄毛が進行するってホント?」と題し、頭皮を不潔にすることから起きる炎症と薄毛の関係について説明します。

薄毛・抜け毛の主な原因は“2つの炎症”

頭皮がかゆい、と感じたら頭皮の色を見てください。本来、頭皮は青白い状態が健康で、赤みが差していたら炎症を起こしている可能性があります。

頭皮の炎症にはいろいろなタイプがありますが、抜け毛の原因となるのは主に「脂漏性皮膚炎」と「乾燥性皮膚炎」の2つです。

脂漏性皮膚炎は若年層男性に多く見られる炎症です。毛根には頭皮の下、真皮部分に皮脂腺があります。皮脂腺からはワックスエステル、スクワレン、トリグリセリドといった脂質が出ており、この脂質が毛を艷やかにすると同時に頭皮を保護します。

しかし若年層男性の場合、ホルモンバランスの崩れで皮脂が過剰分泌することがあります。ニキビはその典型例ですね。過剰分泌した皮脂は完全に頭皮まで出ることはなく、毛穴を塞いでしまいます。これが続くと皮脂は時間の経過とともに酸化するので匂いを発するようになります。

頭皮の匂いが気になりだしたら脂漏性皮膚炎の前兆と思ってください。

酸化した皮脂はしっとりとしたフケになります。毛穴が皮脂で詰まるだけでも抜け毛の原因となりますが、さらに酸化したフケが頭皮を覆うようになると皮脂を好むマラセチア菌が異常繁殖、毛穴まで入り込むと炎症を引き起こします。マラセチア菌は毛乳頭まで達するので毛母細胞の増殖器官が壊れてしまうと、その毛穴からは二度と毛が生えてこなくなり、薄毛が促進されます。

 

乾いた頭皮もマラセチア菌を繁殖させる

乾燥性皮膚炎は逆に皮脂の分泌が少ない時に起きる症状です。皮脂欠乏湿疹とも呼ばれており、本来は頭皮を守る皮脂の分泌量が十分でなくなることから頭皮が乾燥、角質層の水分が少なくなってしまってひび割れを起こしたり剥離する症状です。

脂漏性皮膚炎よりも炎症度合いは低いのですが、やはり剥離した頭皮は乾いたフケとなり、脂漏性皮膚炎同様にマラセチア菌を異常増殖させる原因となります。

その他、頭皮が強い刺激や圧迫を受け続けて角質層が硬質化する尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)なども上記2つの主な炎症と同じく抜け毛、薄毛の原因になります。

現場仕事でヘルメットをつねにかぶっている、スポーツでヘアバンドを着用している、という人は薄毛になりやすいので気をつけてください。

 

予防にはスカルプシャンプーを使う

上記の主な炎症はそれぞれ原因があります。

しかしその原因を炎症まで促進させているのが頭皮の不潔です。長髪というだけで頭皮は菌が繁殖する適度な温度を保つことができます。

マラセチア菌は頭皮の常在菌で、正常な状態であれば毛根まで侵入することはありません。しかしエサとなるフケが増えると異常繁殖します。適度な温度はこれを助けてしまうのです。

また整髪料の素材によっては、しっかり洗い流さないとこれも酸化して頭皮を痛め、炎症を促進する原因になります。抜け毛、薄毛を防ぐためには頭皮と毛髪を清潔にすることが最優先です。

炎症まで発展した場合は皮膚科に行って治療する必要がありますが、完全な炎症まで達していない場合は頭皮と毛髪の洗浄をきちんと行うことで改善が可能です。

炎症による抜け毛、薄毛の防止には頭皮と髪の毛を洗浄するシャンプー選びが大切です。価格が安いシャンプーはほとんどが中性洗剤と同じく界面活性剤で汚れを落とすため、刺激が強く皮脂や常在菌をすべて洗い流してしまいます。とくに乾燥性皮膚炎の人は避けた方がいいでしょう。

炎症によって抜け毛、薄毛になっている人は肌にやさしいスカルプシャンプーがおすすめです。主成分がアミノ酸なので刺激が少なく、しかも頭皮に栄養を与える成分が含まれているので薄毛対策にも有効です。

洗浄する際は痒くてもツメを立ててゴシゴシ洗わず、指の腹で揉むように泡立ててください。

 

まとめ

抜け毛、薄毛の原因となる皮脂の過剰分泌や過小分泌は不潔にしているだけでなく、食生活の乱れや生活習慣からも起きます。

またこれらの乱れは頭皮の表面上だけでなく、頭皮下の毛細血管まで悪影響を及ぼします。

抜け毛は頭皮を清潔にすることで予防できても薄毛は食生活や生活習慣の乱れを直さなければ改善されません。

できるだけ規則正しい生活を心がけ、ジャンクフードを避けて適度に運動することが薄毛を予防するための最善策です。

 

-知識, 薄毛
-, , , , , , , , ,

Copyright© shokumou-online , 2018 All Rights Reserved.