知識 薄毛

頭皮がかゆいと薄毛になる可能性大?!

投稿日:

薄毛で悩む男性は頭皮がかゆいといって放置していることはないはず。仮にかゆいからといって原因を追求せず、掻いているようでは薄毛で悩んでいるとはいえません。

頭皮の痒みにはいろいろな症状、原因があり、それらのほとんどは薄毛と関係しています。かゆいと感じたら早めに原因を見つけ、対処してください。これはAGA(男性型脱毛症)の男性だけでなく女性にも当てはまります。

そこで今回は、このサイトを運営しているスタッフのⅠ人である私が「頭皮がかゆいと薄毛になる可能性大?!」と題し、頭皮がかゆい状態と薄毛の関係性について説明します。

自分の頭皮がかゆい状態を把握しておく

まずは頭皮の痒みにどのような種類があるのか把握しておきましょう。

脂漏性皮膚炎

頭皮下には皮脂腺があり、ここから出る皮脂が毛や頭皮を保護します。しかし生活習慣や食生活の乱れ、あるいはストレスなどによってホルモンバランスが崩れると皮脂が異常分泌し、頭皮の常在菌であるマラセチアが増殖します。これがかゆい原因となります。

皮脂欠乏症皮膚炎

頭皮は皮脂によって守られていますが、あまり清潔にしようとして強い溶剤のシャンプーを使う、あるいは上記のような原因で逆に皮脂が少なくなった時、頭皮はドライスキン状態(皮膚の表面から水分や油分が抜けて剥がれやすくなっている状態のこと)になり、わずかな刺激でも敏感に反応します。これがかゆい原因となります。

接触性皮膚炎

一般的に「かぶれ」と呼ばれる症状です。化学物質や金属アレルギーを持つ人が頭皮に金属が触れた時に痒みやヒリヒリとした痛みが発生します。パーマや毛染めのパッチテストをせずに自分でやった、あるいは新しいシャンプーに変えたといったことが原因になることもあります。

アトピー性皮膚炎

頭皮以外でアトピーを抱えている場合、頭皮まで広がることがあり、それがかゆい原因となります。鏡で頭皮を見て、アトピー肌と同じような症状が出ている時は絶対に描かないでください。アトピーは掻くとそこからアレルギー物質が出て他の皮膚に広がってしまいます。アトピー性皮膚炎で頭皮がかゆい場合はかかりつけの医師と相談してください。

 

薄毛に直接関わる皮膚炎は脂漏性と皮脂欠乏症

これらのうち、薄毛に直接関係するのは脂漏性皮膚炎と皮脂欠乏症皮膚炎です。

常在菌であるマラセチアは頭皮が健康状態では無害ですが、皮脂過剰になると皮脂をエサとして異常繁殖します。数が多くなると頭皮の皮脂だけでは足りなくなり、皮脂腺のあるところまで毛穴から潜り込みます。毛穴はエサの宝庫ですから、さらに繁殖するわけですね。

毛乳頭までマラセチアに冒されると毛細血管から栄養を受け取ることができなくなり、毛母細胞の分裂が止まってその部分の毛穴からは二度と毛が生えなくなります。

これがマラセチア毛包炎です。
この毛穴が増えるほど薄毛になります。

皮脂欠乏症皮膚炎は皮脂が少ないため、毛と頭皮が保護されず毛が抜けやすくなっています。これが薄毛のひとつの原因。また頭皮が乾燥で剥がれるとフケになります。見た目、大変不潔ですが、フケは雑菌にとって貴重なタンパク質、つまりエサです。頭皮に雑菌が繁殖すればマラセチア毛包炎と同じように毛乳頭が活動しなくなります。

接触性皮膚炎やアトピー性皮膚炎は直接、薄毛と関係はありませんが、かゆいからといって掻きむしれば当然、抜け毛が増えて結果的に薄毛となります。かゆい状態にはいろいろな原因があるので、薄毛を心配することも大切ですが、それより健康状態を心配してください。

 

使っているシャンプーを変えるのも対策のひとつ

頭皮がかゆい状態で抜け毛が目立ち、薄毛になった気がしたらとりあえず皮膚科で診療を受けてください。痒みが収まる処方箋を出してくれます。

ただし、頭皮のかゆい状態は一時的に収まるものの、原因を取り除かなければ再び始まります。脂漏性にしても皮脂欠乏症にしても生活習慣と食生活が関わっていることは確か。それらを見直し、規則正しい生活とバランスの取れた食事を取ることが大切です。

また脂漏性は頭皮を清潔に、皮脂欠乏症は頭皮を保護しなければなりません。

そしてどちらもシャンプーが重要になってきます。アミノ酸系のスカルプケアシャンプーは頭皮の汚れを落とすと同時に含有された栄養素が頭皮の状態を健康に近づけるので、シャンプーを変えるのも方法のひとつです。

これはAGAにも通用すること。

痒みを抑えることは薄毛の進行を遅らせることでもあります。

 

まとめ

頭皮がかゆい状態はスポーツで汗をかいた時や帽子を被ったままでも発生します。ただし、これらは清潔にしていれば薄毛につながることはありません。汗をかきやすい体質であれば髪を短くして風通しを良くすることが痒み防止策につながります。

しかし薄毛の原因はかゆい状態だけではなく、むしろAGAの進行によるものです。

髪が薄くなったと感じたら、できるだけ早い段階で植毛クリニックへ行って相談しましょう。適切な治療方法を提示してくれます。

 

-知識, 薄毛
-,

Copyright© shokumou-online , 2018 All Rights Reserved.