知識 薄毛

薄毛で悩む男性に提案したい「おしゃれ坊主」

投稿日:

年齢とともに進行する男性の薄毛やハゲ、いわゆるAGA(男性型脱毛症)は進行している男性でなければ分からない悩みがあります。

最近はAGA治療薬や自毛植毛の技術が進み、薄毛やハゲも改善されるようになって悩みも解消されるようになってきましたが、やはり自由診察なので費用が高く、しかもAGAの部分は確実に進行するので治療を続けなければ自然なヘアスタイルが保てないという新たな悩みもあります。

それらの悩みから解放される手段としては、治療や植毛を続けていくという方法の他に、いっそのこと髪を短くするという方法もあります。

そこで今回は、このサイトを運営しているスタッフの1人である私が「薄毛で悩む男性に提案したい「おしゃれ坊主」」と題し、最近の男性のトレンドともなっている短髪ヘアデザインについて解説します。

今までの自分と違ったイメージを作り出すことも可能

「おしゃれ坊主」といっても僧侶のように、髪を全部刈ることではありません。

おしゃれ坊主の特徴は両サイドを刈り上げて問頂部をベリーショートにするヘアスタイルです。これなら頭頂部や前頭部の生え際が後退している男性でも薄毛やハゲが目立ちません。ベリーショートの良い点はジュアルでもフォーマルでも似合い、ファッションを選ばないところですね。

とくにスポーツをやっている薄毛の人にはおしゃれ坊主がぴったりです。スポーツで汗をかいた後でもカンタンに汚れを洗い流すことができ、髪が濡れてもスダレ状態にならずに済みます。

また薄毛の人は頭皮のケアを欠かすことができませんが、おしゃれ坊主であれば頭皮がいつも清潔な状態に保つことができるので、AGAの進行を遅らせることも期待できます。

髪が薄い男性はヒゲが濃いという傾向があるので、ヒゲとおしゃれ坊主を組み合わせれば、今までの自分と違ったイメージを作り出すことが可能で、新たな自信を生み出すチャンスでもあります。

 

薄毛を隠すおしゃれ坊主のヘアスタイル一例

おしゃれ坊主には以下のようなヘアスタイルがあります。

ツーブロックスタイル

ツーブロックというと長い毛の定番のように思いますが、むしろ短髪こそ似合うヘアスタイルです。両サイドを刈り上げ、側頭部から頭頂部にかけて髪を残すことによって密集した雰囲気になります。前頭部から頭頂部にかけて長さをグラデーションにすれば薄毛も目立ちません。

ソフトモヒカンスタイル

薄毛の男性に最適なおしゃれ坊主がソフトモヒカンです。ツーブロックのように両サイドを刈り上げますが、側頭部の髪を伸ばしてワックスで立てることで頭頂部の薄さをカバーすることができます。見た目、かなりワイルドな雰囲気になるので薄毛のイメージチェンジを図りたい男性にぴったりなヘアスタイルといえます。

グラデーションスタイル

両サイドを刈り上げるのではなく、頭頂部に向かってハサミで少しずつ長くしていくおしゃれ坊主です。AGAが進行している男性でも両サイドはAGAの影響を受けないので髪が密集しています。その部分に長さのグラデーションをつけるので頭頂部の薄さが目立ちません。この派生系としてアシンメトリースタイルがあります。左右のカットする長さを変えることでおしゃれ坊主感を高めることができます。

 

これらの他に全体の長さを同じにするナチュラルスタイルやモヒカン部分を茶色に染めるブラウンおしゃれ坊主などがあります。ヘアスタイルは顔の雰囲気や形によってイメージが変わるので、これらのおしゃれ坊主をする時は美容師さんと相談した方が無難です。

 

側頭部しか髪が残っていなかったらスキンヘッドも考える

前頭部の生え際が薄毛になってきた男性の場合、これらのヘアスタイルは可能ですが、AGAの進行を表すハミルトン・ノーウッド分類でⅤ型やⅥ型、そして末期的なⅦ型まで進行してしまうとおしゃれ坊主もできません。

また自毛植毛の場合も移植するためのドナーとなる側頭部や後頭部の髪の本数が少なく、移植する面積、つまり薄毛やハゲの部分が広いので植毛手術も不可能です。

そこまで薄毛やハゲが進行すると、どうしても側頭部の髪を伸ばして頭頂部までカバーしようとする、いわゆるバーコード型にする人がいますが、これは逆にハゲを目立たせることになって嘲笑の的にされることがあります。

いっそのこと、スキンヘッドにするのもファッションとしてのひとつの選択肢です。

米国人の肉体系俳優には堂々とスキンヘッドにしている男性が多くいます。ジェイソン・ステイサムやヴィン・ディーゼルなど見た目、ワイルドで女性にも大変モテています。ただし、スキンヘッドにしたらやはり肉体を多少なりとも鍛えた方がいいですね。

 

まとめ

おしゃれ坊主にすると、それまで薄毛に悩んでいたことが嘘のように自分に自信が持て、しかもいろいろなヘアスタイルを楽しむことができます。

ただし、おしゃれ坊主にしたからといって薄毛対策は忘れないようにしてください。

AGAは確実に進行します。現在はヘアスタイルを形成している部分もやがては薄毛やハゲになります。

それを防ぐためにもAGA治療薬を服用する、塗布する、さらには自毛植毛の手術を受けるといった対策が必要です。

 

-知識, 薄毛
-, , ,

Copyright© shokumou-online , 2018 All Rights Reserved.