植毛

自毛植毛クリニック「グローバルヘアー」の特徴

投稿日:

自毛植毛の施術は審美目的なので健康保険の適用外となります。

クリニックの自由診察となることから施術費用はクリニックによって異なり、植毛の範囲にもよりますが高い場合は高級セダン1台買えるほどの金額になることも珍しくありません。

その費用を少しでも安くしようと、韓国で植毛施術を受ける人も多くいます。

これまでも植毛ツアーはいろいろとありましたが、今、大々的に行っているのがグローバルヘアーです。

そこで今回は「自毛植毛クリニック「グローバルヘアー」の特徴」と題し、このサイトを運営しているスタッフの1人である私がグローバルヘアーの内容について説明します。

「グローバルヘアー」のシステムとは?

タイトルには「自毛植毛クリニック」と入っていますが、グローバルヘアーはクリニックではありません。韓国のクリニックで自毛植毛を受けるための段取りを行う代理業者です。

 

韓国で植毛施術を安く受けたいという人のために、韓国へ行くまでの段取り、韓国のクリニックの紹介、韓国滞在の手配や帰国までを安心してできるようにシステムを組んだ会社です。

韓国で施術を受けたい人はグローバルヘアーに申し込むだけで言葉の心配も現地滞在の不安も解消されるわけですね。

事前の質問は公式サイトのフォームに記入する他、LINE IDでも行えます。費用も事前にAGA(男性型脱毛症)の状況を画像にして送れば概算を出してくれます。その際、生え際のM字を修正したい、頭頂部に移植したいといった希望も受け付けているので、自分の好みのヘアスタイルに合わせた費用が分かります。

 

メールや画像では安心できないという人のためにグローバルヘアーが用意しているサービスは、専用のマイクロスコープ機能付きWEBカメラとスカイプIDの入ったUSBメモリの貸出です。

 

自宅のPCにこれらを接続、決められた日時にグローバルヘアーからスカイプで連絡が入り、そのままPCを使ったスカイプのテレビ電話で韓国のドクターと直接話ができ、ネット診断をしてくれます。これまでの自毛植毛韓国ツアーと違い、かなり患者目線に立った内容ですね。

 

所要日数は3日でアテンダントが空港から同行

グローバルヘアーを利用して韓国で植毛施術を受ける際の所要日数は3日です。

韓国までは自力で行かなければなりませんが、韓国の空港ではグローバルヘアーのアテンダントが待機、同行後は空港から直接クリニックに行きます。

 

初日はカウンセリングとヘアーラインなどの打ち合わせ、施術の説明の後、同意書にサインするだけで終わり、予約してあるホテルまでアテンダントが同行してくれます。なお、これらの流れは施術当日でも大丈夫なので、初日は遅い便を取ることも可能です。つまり仕事を終えてからの訪韓もできるわけですね。

 

2日目は午前から午後にかけて施術を行い、昼食はクリニックで取ります。

施術が終わったらホテルに戻って休息、3日目はクリニックで術後診察とシャンプーを行うだけで、すべて終了したらアテンダントが空港で搭乗手続きまでをしっかりとサポートしてくれます。

 

ちなみにアテンダントはすべて韓国在住の日本人ですから、言葉の心配はまったく要りません。

 

韓国でも高い信頼性を持つ植毛クリニックと提携

韓国の植毛施術で気になるのはクリニックのクオリティと肝心な金額ですね。

提携しているクリニックは韓国でも植毛施術で定評のあるところが選ばれています。パク・チョンイル氏が院長を務めるMotion Clinicは日本の大手アイランドタワークリニックの姉妹院でカンナム地区にあります。

 

これまで700万本以上の移植を行い、1日で4200株のメガセッションを施術したこともあるので実績は十分です。

 

チェ・ジョンピル院長のJP形成外科毛髪移植センターは地元の口コミで人気のあるクリニックです。院長は国際毛髪学会や大韓美容整形外科学会などの正会員なのでこちらも確かな信頼性があります。

 

費用は直接クリニックで支払う方法とグローバルヘアー経由で支払う方法があります。施術はすべてFUE方式で、グローバルヘアー経由の場合は500株が44〜65万円、1000株が54〜79万円、2000株は79〜112万円となっています。

 

これに日本からの渡航費用とホテル代、グローバルヘアーへの手数料が加わります。

日本の植毛クリニックの料金設定も幅広いので一概には言えませんが、平均的に見ると安いのは確かですね。

 

まとめ

日本のクリニックは大都市圏に集中しています。地方で施術を受けようと思う人は大都市圏まで出てくる必要があり、場合によっては宿泊しなければなりません。その所要日数を考えると韓国まで行って施術するのと変わらないことになります。

韓国便が飛んでいる空港が近くにある地方の人にとってグローバルヘアーの利用はメリットがあるといえます。

ただし、自毛植毛の施術は株を移植するだけではありません。本人の希望通りの髪型にする医師の技術力が求められます。

アテンダントがいるからといって安心せず、カウンセリングの段階からしっかりとヘアデザインに関して確認を取ってください。

グローバルヘアーはアフターサービスも行っていますが、やはり韓国まで行って再施術するのは大変な手間です。言葉のリスクは想定しておいた方が賢明です。

 

>> グローバルヘアー公式サイト

 

-植毛
-, ,

Copyright© shokumou-online , 2018 All Rights Reserved.