植毛 知識

植毛(施術)を少しでも安くする方法

投稿日:

自毛植毛の施術は審美目的の外科手術です。

つまり生命の危険や身体の損傷に対する外科手術ではないので、健康保険が効きません。植毛クリニックの自由診察となるため、どうしても施術費用は高くなり、しかもバラつきが出てきます。

少しでも安くなった方がいいのは確かですが、そのことばかり気にしていては満足な仕上がりが期待できないこともあります。

そこで今回は、「植毛(施術)を少しでも安くする方法」と題し、このサイトを運営しているスタッフの1人である私が、安い上に安全に施術を受けるための方法を解説します。

FUE方法よりも安くあがるFUT方法

植毛施術費用を抑えるクリニック選びが大切です。

 

クリニックへ行って安く済ませるために値下げ交渉をしてもまとまることはないので値下げ交渉はしないでくださいね。

 

植毛施術はAGA(男性型脱毛症)の影響で薄毛やハゲになった部分へ、AGAの影響を受けない側頭部や後頭部の毛根(これを自毛植毛では株またはグラフトと呼びます)を移植する外科手術です。

どのクリニックも移植する方法に大きな差はありませんが、株を採取する方法に違いがあります。

株を採取する際、側頭部や後頭部の頭皮を一部、薄く切り取るのがFUT方法で、株をひとつずつパンチグラフトと呼ばれる専用器具でくり抜くのがFUE方法です。

施術費用は当然ながら株をひとつずつくり抜くFUE方法がFUT方法よりも高くなります。

植毛クリニックは独自に技術を発達させており、とくにFUE方法はパンチグラフトの直径を細くするなどさまざまな派生方法があってFUE方法を推奨するクリニックが多く存在しています。

 

安く上げるのであれば、FUE方法を推奨しているクリニックではなく、FUT方法を推奨しているクリニックを選ぶことです。

 

FUT方法で信頼できるクリニックは「ヨコ美クリニック」

FUE方法はFUT方法に比べると約1.4〜1.5倍の料金がかかるので、安く施術を済ませるならFUT方法を推奨しているクリニックの料金設定を調べて比較検討を行ってください。

ただし、FUT方法は頭皮の一部を薄く切り取るので、その部分を縫合しなければなりません。

 

施術後にも縫合跡が残ることを想定しておいた方が賢明です。

 

もっとも、縫合跡といっても周囲の既存毛を丸坊主にしない限り周囲に分かることはありませんし、またトリコフィティック縫合方法など跡が目立たない縫合技術もあるので、それほど気にする必要はありません。

施術の費用は一般的に1株当たりの金額を植毛する株数に合わせて計算します。株数が多くなるほど割引になりますが、クリニックによっては1株当たりの総数に基本治療費が必要なところもあります。

 

この基本治療費が意外と高く、15〜30万円までさまざまです。安く済ませるならば基本治療費を取らないクリニックを探しましょう。

 

現在、FUT方法を推奨するクリニックで基本治療費を取らず、しかも1株当たりの費用が安くなっているのは横浜にある植毛クリニック自毛植毛専門・ヨコ美クリニックです。

額の生え際など植毛面積が小さく、500株で済む場合の施術費用は51万円と安く上げることができます。

 

費用だけでクリニックを選ぶとトラブルが発生することも!

植毛クリニックには「ヨコ美クリニック」よりも安く施術を受けられるところがあります。しかし安易に費用目的だけで植毛クリニックを選ぶのは避けるべきです。

植毛施術は審美目的とはいえ外科手術です。

 

クリニックの衛生状態や医師、補助する看護師の技術不足によっては株の採取から頭皮の局部麻酔、さらに移植の段階で思わぬトラブルが発生することがあります。

 

また植毛は単に株を薄毛やハゲの部分に移植すればいいというものではありません。

髪の流れは誰でも同じというわけではなく、個人差があります。その流れを考えて株を植え込んでいかないと自然な仕上がりにならず、自毛が生えてきても好みのヘアスタイルにすることができなくなります。

 

「ヨコ美クリニック」を始めとする信頼できるクリニックは多くの施術を経験して技術を磨き、確立しています。費用を安く設定しているところを選ぶ際は、必ずクリニックの実績を調べ、事前カウンセリングをしっかりと受けてください。

 

その際に、やたらと施術を勧めるだけのところや患者の質問に対して真摯に答えようとしないクリニックは安心できないので避けた方がいいでしょう。安く済ませるはずが、返って高い結果になる可能性があります。

 

まとめ

何事もムダに高い費用を払う必要はありませんが、施術に関しては安く上げようとケチらず、潤沢な資金を用意して施術を受けた方が賢明です。

施術は1回行えば、移植した部分は半永久的に生え続けます。安く上げようとケチって面積を少なくしたり安く上がるクリニックで施術を受けると結果に満足できず、再施術を受けなければ自然な仕上がりにならないこともあります。

植毛クリニックには医療ローンを用意しているところがあるので、それを利用すれば手持ち資金が足りなくても施術を受けることができます。

一生モノは何事も安く上げようとケチらないほうが、後悔しないはずです。

 

-植毛, 知識
-, , , ,

Copyright© shokumou-online , 2018 All Rights Reserved.