植毛 知識

植毛すると血だらけになるってホント?!

投稿日:

「植毛で頭皮が血だらけ・・・」

かなりショッキングなセンテンスで、まるで鉄条網プロレスの煽り文句や古くさいC級ホラー映画のタイトルみたいですが、自毛植毛の施術を受けることで迷っている人の中には、実際に施術で頭皮が血だらけのなるのでは?と思っているケースも少なくありません。

植毛して血だらけになるようであれば、誰も施術を受けようとは思わないですよね。

そこで今回は「植毛すると血だらけになるってホント?!」と題し、SHOKUMOU-ONLINEを運営するスタッフの1人である私が植毛と血だらけの誤解を解いていきます。

外科手術なので少量の出血は当たり前の話

「植毛すると血だらけになる」というとかなり短絡的ですね。さすがに植毛しただけで血だらけになると思う人はいないはずなので、少し訂正すると「植毛の施術を受けると血だらけになる?」という解釈になります。

自毛植毛の施術は審美目的といっても外科手術です。

 

メスを使わないと謳っているクリニックもありますが、ドナー株を採取する時にメスを使わなくても薄毛やハゲの部分に移植する際はメスでスリットを入れるか、ニードルで穴を開けなければならず、移植する部分からは少量の出血があります。

 

また施術方法のひとつ、FUT法はドナー株採取のためにAGA(男性型脱毛症)の影響を受けにくい側頭部や後頭部の一部を薄く長く切り取ります。当然、切り取った後は縫合しますが、その際にも出血はあります。

血だらけ、という表現は適切ではありませんが、自毛植毛の施術には少なからず出血が伴い、付け加えるならば施術中は頭皮に麻酔をかけるので施術による植毛の痛みはありませんが、施術後に麻酔が切れればそれなりの痛みも発生します。

 

自毛植毛をする上で、移植した部分の出血と施術後の痛みだけは避けることができません。

 

ビッシリできた赤い点状は3〜4日でかさぶたになる

クリニックや自毛植毛をした人のブログでは施術直後の画像をアップしていることがよくあります。

それらの画像を見ると植毛した部分に赤い点状がびっしりと詰まっていて、ややグロテスクな雰囲気を生み出しています。移植した際の出血はたとえわずかでも、それが1,000〜2,000ヶ所もあれば見た目は確かに悲惨な感じですね。

これを称して血だらけ、と言えないこともありませんが、施術後の点状は流血跡ではなく、すでに出血が収まって固まりつつある状況です。

 

赤い点状は3〜4日辺りから黒くなり、1週間目ぐらいからかさぶたになってボロボロと落ち始めます。かさぶたがすっかり落ちるとそこには新しい皮膚が生まれてきているので、他の皮膚と比べるとやや赤みを持っていますが、それでも血だらけというイメージからは程遠い頭皮に変わっています。

 

血だらけ、という表現を用いたとしても、それは施術後の3〜4日のことだけで、植毛したら血だらけ!の事態に陥ることはないので安心して施術を受けてください。

 

施術後に自分の不注意から起こる悲惨な状況

ただし、施術後の注意点をきちんと守らないと頭皮が血だらけになる可能性があります。

 

施術したからといって移植したドナー株がすぐに定着するわけではありません。株を植え込んだ皮膚が株を保護するように包み込むまで早い人で3〜4日、遅い人で1週間かかります。

 

その間、頭皮に刺激を与えると株が抜け落ちる、あるいはスリットやホールが開いてしまって再出血してしまいます。あまりに激しい刺激では、それこそ血だらけですね。

注意点は数多くあります。

 

施術の翌日からは洗髪する必要がありますが、その際、移植した株の部分を擦るどころかシャワーを直接当てることも厳禁、寝る時は植毛部分を枕やシーツにこすらないような工夫をしなければいけませんし、血行を高める運動や飲酒、喫煙も禁止事項です。

 

かさぶたになった頃は痒みが発生しますが、ここで掻いてしまうとかさぶたが強制的に剥がされ、やはり出血することがあります。膝や肘を擦りむいた時、無理やりかさぶたを剥がした時のことを思い出せば想像つくでしょう。

血だらけになるのは見た目が悪くなるばかりでなく、傷口から雑菌が入って炎症を起こし、株にダメージを与えてしまいます。

施術ではならないのに、自分の不注意で血だらけにしてしまってはせっかくの自毛植毛の施術がムダになります。移植した株が安定するまでは十分、注意してください。

 

まとめ

自毛植毛で流血するようなことはありません。

しかし移植した部分に赤い点状がびっしりとできるのは事実です。

3〜4日すればかさぶたになるといっても、やはりその間はあまり周囲に見られたくありませんね。だからといって赤い点状部分を覆い隠すと頭皮が蒸れて炎症する可能性があるので避けた方が賢明です。

またかさぶたになるまでは施術後の安静が必要です。

これらを考慮すると、施術は最低でも1週間程度の休日を取れる時に行うのがベストです。

仕事のことを忘れて安静にしていれば注意を守ることもできるので、頭皮が血だらけになることはありません。

 

-植毛, 知識
-,

Copyright© shokumou-online , 2018 All Rights Reserved.