植毛 知識

植毛した後に起こる「ピットスカー」って何?

更新日:

自毛植毛はAGA(男性型脱毛症)で悩む人にとって福音であると同時に最後の砦でもあります。

毛がないところに毛を生やすのではなく、毛のあるところから毛(正確には頭皮下の毛乳頭部分まで。これを株またはグラフトと呼ぶ)を抜き、毛のないところへ植えるので頭皮全体の毛の量は変わりませんが、ないところにあることが悩みを解消するわけですね。

しかしあればいいというものではなく、見た目、自然でなければなりません。ところが植毛を行う医師によってはないままの時よりも植毛した後の方が不自然になってしまう場合があります。

それがピットスカー。

そこで今回は、このサイトを運営しているスタッフの1人である私が「植毛した後に起こる「ピットスカー」って何?」と題し、ピットスカーの症状とその原因、対処法について説明します。

ピットスカーは植毛医師の技量不足が原因

ピットスカーとは、植毛した部分と頭皮がまるでミカンの皮のように凸凹になってしまう症状のことです。

自然にピットスカーになることは稀で、その原因のほとんどは医師の技術不足です。

自毛植毛の施術はAGAの影響を受けない頭部の側頭部や後頭部から元気な株を採取し、AGAの影響で薄くなったりハゲたりしている前頭部や頭頂部に植え込みます。

この時、頭皮にスリットやホールを開けて株を植え込むのですが、植え込み方が浅いと株が抜け落ちてしまうことがあります。一度、植え込みに失敗するとその株は使えなくなり、全体の株の定着率が下がります。

これを避けるため、技術不足の未熟な医師は株を深く埋め込もうとします。しかし深く埋め込もうとすれば当然、スリットやホールの周囲にある皮膚が引っ張られ、頭皮は凸凹状態になります。これがピットスカーが起きる過程です。

ピットスカーはどの場所でも発生しますが、とくに額の生え際はピットスカーが目立つところです。

ちなみに植毛は実際に行われており、その部分から自毛が生えている限り、施術は失敗とは言えません。この症状が発生した時に医師へ失敗と詰め寄ってもそれを認めない医師がほとんどです。

訴訟となったケースはこれまでにありませんが、そこまでするには時間と費用が必要と思った方が賢明です。

 

同じ医師による再施術よりも別の医師を選んだ方が安心

ピットスカーが発生した場合の対処法は、植毛した部分の株をパンチグラフトでくり抜き、再度植毛することしかありません。

あまり凸凹だと目立ってしまうことから返って脱毛した方がいいと思い、電気鍼で脱毛を試みる人がいますが、これは結果的に脱毛部分を目立たせてしまうことになり、ピットスカーの解決法になりません。

まずは植毛した医師に相談することをおすすめします。

医師によっては頭皮の凸凹を認めて再施術を受け入れる可能性もあります。ただ、一度失敗した医師に、たとえ費用が発生しないといっても再施術を依頼するのはとても不安なこと。

信頼できるクリニックに相談した方が安心できますね。

ちなみにほとんどのクリニックは事前カウンセリングを無料にしています。

 

信頼できる医師の見分け方

自毛植毛の施術が始まってしまうと、患者は何もすることがありません。
仕上がりまではすべて医師とサポートする看護師に委ねられます。

したがってピットスカーを回避する方法は信頼できるクリニックを選ぶしかないのです。

そのためにも事前カウンセリングはとても大切です。

この事前カウンセリングで患者の要望よりも密集度を高めようと株数を多くしたり、患者の希望も聞かずに施術方法を選択したり、あるいは質問すら受け付けないような横暴な医師や事前カウンセリングを医師ではなく事務スタッフに任せるようなクリニックは避けた方が無難です。

植毛の不成功はピットスカーだけでなく定着率の悪さや仕上がりの不自然さも関わってくるからです。

逆に信頼できる医師は患者の希望に対して真摯に耳を傾け、きちんとヘアシートに仕上がり予想図を描いて患者に見せ、そこでお互いのコンセンサスを取ります。

植毛費用はけっして安くありません。仕上がりが気に入らない状態では費用がムダに思え、さらにピットスカーが発生すると費用はさらに跳ね上がります。

費用をムダにしない意味でもクリニック選びは慎重に行ってください。

 

まとめ

現在、ネット上で信頼に値する大手クリニックの中で、ピットスカーの質問に対してもっとも親身に応えていたのは横浜にあるヨコ美クリニックでした。

ヨコ美クリニックの今川賢一郎院長は1985年頃からヘア治療に関わっており、1990年代に入ると植毛手術の本場アメリカに渡って医師たちと交流を深め、数々の論文を発表するなど日本の植毛業界の発展に勤めている医師でもあります。

現在、ピットスカーに悩んでいる人はまずヨコ美クリニックのQ&Aを見て、それから事前カウンセリングの判断をしてみてはいかがでしょうか?

ヨコ美クリニックは業界の中でも低料金設定の施術費用で有名なので、再施術も他のクリニックより安く上がるはずです。

 

-植毛, 知識
-, ,

Copyright© shokumou-online , 2018 All Rights Reserved.