植毛 知識

植毛したいけどスカスカにならないか心配…という方へ

投稿日:

現在、薄毛に悩んで自毛植毛の施術を受けるかどうか迷っている人の不安には、全体的に髪が薄いのだから結局は施術を受けてもスカスカになるのではないか、という点があります。

しかし施術してもスカスカの人ばかりでは、これほど自毛植毛が普及しなかったはず。満足度が高いから薄毛対策としてもっとも有効な手段に選ばれているのです。

そこで今回はこのサイトの運営スタッフのⅠ人である私が「植毛したいけどスカスカにならないか心配…という方へ」と題し、なぜ自毛植毛がスカスカにならないのか、説明します。

優良クリニックは1回の採取で3,500株が限度

自毛植毛の施術にはいろいろな種類がありますが、髪が豊富な部分から株を採取して薄毛やハゲの部分に埋め込むという方法に違いはありません。

 

現在、株は自分の頭皮にあるものしか使えず、他人の株を植え込むと拒否反応を起こしてしまいます。したがって頭皮にある株数が決まっているので、簡単に言うと密集地帯から無毛地帯へ株を移すのが自毛植毛の施術といえます。

 

株の総数が決まっている以上、髪がスカスカになるでは?という心配の種は株を採取する部分と植え込む部分の両方に発生します。

まずは採取する部分のスカスカに対する心配から解消していきましょう。

日本人の平均的な髪の本数は10万本といわれています。しかし1つの株に対してⅠ本の毛が生えているわけではなく2〜3本の毛が生えている株もあります。薄毛の人の場合、約7万本と想定し、株総数をその60%と想定しても、薄毛の人でも約42,000株あるわけですね。

 

植え込む面積にもよりますが、優良なクリニックでは最終部分がスカスカにならないように1回の施術では最高3,500株以上採取することはありません。つまり元気な髪の面積に対して約12%が移植の対象となるのです。

 

これは髪を多少、伸ばすだけで十分に隠れる面積です。採取部分がスカスカになるという心配、これで無用ですね。

 

株を植え込む部分の面積計算

続いて「植え込む部分がスカスカになったら?」という心配について解説します。

優良なクリニックでは1cm×1cmの範囲内に40株を植え込みます。これはかなり高い密集度になり、見た目はぎっしり髪が生えているという感じですね。

 

1回の採取限度である3,500株を面積に直すと87.5平方cmの薄毛やハゲの部分を植毛できることになります。大人の手の平の面積平均が100平方cmといわれているので、3,500株あればいかに広い面積に対して植毛できるか分かるでしょう。

 

個人差があるので一概には言えませんが、平均的な自毛植毛の施術では額の生え際だけなら約25〜35平方cm、株数に直すと1,000〜1,500株程度で収まります。植毛部分がスカスカになる、という心配は要りません。

なお、実際の施術では事前のカウンセリングで頭皮にシートを被せ、植毛のデザインを行いながら面積を測ります。

面積とデザインに関しては医師によって異なるので、納得できるデザインを行う医師を探すようにしてください。

 

施術の方法や限界を超えた面積ではスカスカになる可能性もある

一般的な自毛植毛の施術では髪がスカスカになることはありません。

 

しかし施術方法やAGAの進行状態によっては施術の限界があるのでスカスカになる可能性もあります。

 

自毛植毛の施術には株を専用器具のパンチグラフトでくり抜くFUE方法と頭皮の一部を切り取るFUT方法があります。さらに株を移植する際、頭皮に穴を開けるニードル式と切れ目を入れるスリット式があります。

 

このうち、もっとも定着率が高いのはFUT方法で約90〜95%、FUE方法でスリット式の場合は75〜85%、ニードルという専用器具で株を採取し、そのまま埋め込むニードル式になると50〜60%まで落ち込みます。

 

また植毛する面積が広くなるほど株が必要になるので当然、採取する部分は薄くなり、株数が十分に取れなければ移植する側も薄くなってスカスカになる可能性があります。現在の自毛植毛技術では6,000株の採取と150平方cmが限界と言われています。

 

自毛植毛の施術を受けてもスカスカにならないためには、AGAの進行に悩まず早めに決断することが求められます。

 

まとめ

現在、自毛植毛の技術は目覚ましい進歩を遂げていますが、その技術を習得して施術に活かすのは医師の向上心が左右します。

一般的な自毛植毛の施術であれば医師の技術でスカスカになることはありません。しかし技術が未熟な医師にかかると移植するドナー株を採取する際に毛母細胞を切ってしまって株をムダにする、あるいは事前のカウンセリングでデザインした通りに仕上がらずスカスカ気味になるというケースが稀にあります。

自毛植毛は株数が少なくてもけっして安い費用ではありません。

満足のいく自然な仕上がりにするためにもクリニック選びが大切になります。信頼できる優良なクリニックを選んでください。

 

-植毛, 知識
-,

Copyright© shokumou-online , 2018 All Rights Reserved.