知識 薄毛

実は関連性が深い「薄毛と肝臓」

投稿日:

AGA(男性型脱毛症)で悩んでいる男性はつい、鏡を見て頭皮と頭髪のことばかり気にしてしまいがち。日を増すごとに薄毛になっていく頭髪を心配する気持ちは分かりますが、頭皮や頭髪ばかり見ていても改善されるわけではありません。早めにAGAの治療を行うこと、そして同時に生活習慣を見直すことが大切です。

最近になって薄毛の原因のひとつに肝臓機能の低下が可能性として挙げられるようになりました。髪が薄いと感じる人、肝臓の調子は大丈夫ですか?

そこで今回はこのサイトを運営しているスタッフの1人である私が「実は関連性が深い「薄毛と肝臓」」と題し、なぜ肝臓が関係しているのか説明します。

肝臓で分泌されるIGF-1には血管拡張作用がある

肝臓は主に3つの働きを持っています。1つ目は身体作りのために必要なタンパク質の合成と栄養の貯蔵、2つ目は体内に入った有害物質の解毒や分解、そして3つ目は消化に必要な胆汁の合成と分泌です。かなり働き者ですね。

これらのすべてに薄毛との関係がありますが、その中で最近分かったのがタンパク質の合成を行う際に腎臓から分泌されるインスリン様成長因子1(IGF-1)が大きく関わっていることです。これは成長ホルモンの刺激によって活発に分泌を行い、肝臓で合成したタンパク質が筋肉や皮膚で効率良く使われるために血管拡張や新陳代謝の活発化を促します。

逆に言えば、肝臓機能が弱ってくると成長ホルモン(男性はテストステロン、女性はエストロゲン)の影響が弱くなってIGF-1の分泌が衰え、結果として毛乳頭につながる毛細血管が細くなったり栄養が届きにくくなるわけです。

男性の場合はテストステロンの分泌が少なくなると、男性機能を高めるためにより強力なジヒドロテストステロンに変化させます。AGAによる薄毛はこれが5-αリアクターゼⅡ型と結合することによって引き起こされるのはご承知の通り。

IGF-1はこれまで筋肉や皮膚などの育成や再生に必要な物質という認識でしたが、血管拡張作用が薄毛に効果があることから新しいAGA治療薬の誕生として期待が高まっています。

 

タンパク質がきちんと分解されなければ薄毛になることは確実

髪の毛がタンパク質を主成分としていることは子供でも知っていること。このタンパク質、毛母細胞が分裂することで毛乳頭から押し上げるようにして生成されます。

したがって毛乳頭に十分な栄養とタンパク質が届かなければ毛は正常に生成されず、細くなったり縮れたりして見た目、薄毛になります。

ここでも肝臓の機能が関わっていますね。タンパク質合成が不十分で栄養がしっかり貯蔵されていないと毛細血管を通じて毛乳頭へ運ぶことができません。

さらに食べ物をきちんと消化できなけばタンパク質や栄養をきちんと貯蔵することもできません。このように肝機能は直接的、間接的に薄毛と関わっているのです。

2つ目の体内に入った有毒物質の解毒・分解は薄毛に関わっていないように思われますが、じつはこれも薄毛と関連性がないわけではありません。

この解毒・分解でもっとも知られているのがアルコール。
暴飲暴食すれば当然、肝臓に負担がかかり、二日酔いになるまで飲めば肝機能も低下します。

薄毛を気にするなら、二日酔いになるまで飲まないことです。

 

物言わぬ臓器だけに調子が悪くなったら早めに診断を!

肝臓は物言わぬ臓器のひとつと言われています。

これは多少、肝機能が低下しても顕著な症状が見られず、物言わぬ臓器が原因で体調が悪くなった時はすでに重篤な事態に陥っている場合が多いという意味です。

したがって肝臓を守るためには日頃の生活習慣と注意が必要です。

肝機能が低下すると、倦怠感を覚え、食欲不振や微熱、痒みや浮腫が症状として表れます。これらの症状は時に風邪や単なる疲れと勘違いされやすく、見過ごしがちになります。日頃の生活習慣を顧みて、これらの症状が長く続いた時は早めに診察を受けてください。

薄毛の肝臓の関係性を考えた時、食生活ではタンパク質の摂取が欠かせません。しかしタンパク質を大量に取ってもすべて分解して栄養にできるわけではなく、現状の体型に必要な分だけを分解すると後は排出してしまいます。

むしろ、IGF-1の分泌を活性化させるために適度な運動を行ってテストステロンの分泌量を増やした方が薄毛には効果的です。身体を動かせば筋肉がタンパク質を要求するので大量に摂取しても消費できます。

なお、サプリメントはあくまで体内に足りない栄養素を補う健康食品です。すでに必要以上のタンパク質を摂取しているのに、さらにアミノ酸系のサプリを飲んだところで効果はありません。

 

まとめ

以上のように肝臓と薄毛にはいろいろな部分で関連性があります。

しかし肝臓を守ったところで毛髪がふさふさになることはありません。あくまで進行を緩やかにするというだけのことです。むしろ肝臓を大切にするのは身体全体の健康を考えてのこと。これは食生活や毎日の習慣についても言えることです。

薄毛は鏡を見て悩むより、AGA治療や植毛施術を専門とする植毛クリニック行き、医師と相談した方が早く解決することを忘れないでください。

 

-知識, 薄毛
-,

Copyright© shokumou-online , 2018 All Rights Reserved.