植毛 知識

大学生が植毛をする場合の注意点まとめ

投稿日:

大学生時代は本来、成人になって社会の一員となるための通過儀礼の時期でもありますが、やはり社会に出る前にたっぷりと遊んでおきたい時期でもあります。そんな時、薄毛やハゲであったらせっかくの有意義な時間も心から喜ぶことができず、さらに通過儀礼が終わった時の不安も残ります。

その不安を解消するのが自毛植毛の施術です。

最近は前頭部や頭頂部など、他の人から見たらほとんど薄毛に気がつかないような大学生でも施術を受けるケースが増えてきました。

そこで今回は「大学生が植毛をする場合の注意点まとめ」と題し、このサイトを運営しているスタッフの1人である私が大学生でも安心して植毛施術を受けるための解説をします。

スポーツをやっている大学生は植毛後のトレーニングに注意!

最初は20歳未満の大学生の注意点です。

植毛手術は審美目的とはいえ、頭皮をメスやパンチグラフトでスリットを入れたり穴を開けたりするので外科手術となります。外科手術は例外なく未成年の場合は親の同意書が必要となります。

 

したがって20歳未満の大学生はどれほど施術費用を蓄えていたとしても親にこっそり内緒で植毛手術を受けることはできません。親が同意しない場合は20歳の誕生日を待ってください。成人になれば親の同意を受けなくても植毛手術を受けることができます。

 

続いてスポーツに取り組んでいる大学生の注意点です。

自毛植毛の施術は側頭部や後頭部といったAGA(男性型脱毛症)の影響を受けない部分から株(毛が生えている頭皮下の毛根部分までの総称:グラフトとも呼ぶ)を採取し、薄毛やハゲの部分に移植します。

施術時間は移植面積にもよりますが、ほとんど半日程度で終わります。

しかし施術時間は短くても移植した株はまだ定着していません。株の根元にある毛乳頭が栄養を吸い上げるための頭皮下にある毛細血管とつながった時、初めて定着が認められるのです。

 

未定着のまま頭皮を擦るようなス柔道や剣道、サッカーなどはもちろんのこと、血流が激しくなるスポーツはトレーニングをするだけでも株を脱落させる原因になります。施術後は最低1週間ほどトレーニングを控え、競技復帰までは1ヶ月ほどの余裕を見ておいた方が無難です。

 

周囲に施術をバレたくない人は長期休暇を利用する

自毛植毛の施術が他の人にバレたくない大学生への注意点は、施術後に誰とも会わずに過ごす期間を最低でも1週間用意しておくということです。

施術後、株を移植した部分にはわずかに出血跡が残ります。

 

1ヶ所の出血跡は赤いボツボツになるだけですが、移植した本数分が頭皮に残るわけですから見た目はかなりグロテスクです。植毛部分は風通しを良くする必要があるので帽子で隠すのはあまりおすすめできません。

 

この赤い出血跡は2〜3日すると黒ずんでかさぶたとなり、1週間もすると自然に剥がれてきます。したがって1週間ほど誰とも会わずに過ごすことができれば、施術を受けた痕跡が薄まり、他の人にバレるという心配も軽減されます。

したがって誰にも知られずに植毛の施術を受けるなら、夏休みや冬休みなどの時期に計画を立てる方が無難です。

 

施術費用は高額なのでどこから捻出するか計画しておく

最後は施術費用における注意点です。

 

自毛植毛の施術は審美目的であるため、健康保険が適用されずクリニックの自由診療となります。施術費用はかなり高額で、たとえば薄くなった前頭部や後頭部に1000株移植するだけでも最低60万円、高いクリニックでは120〜140万円が必要になります。

 

大学生にとって、けっして安い金額ではありませんね。

クリニックの多くは医療用ローンが用意されていますが、審査は厳しいので大学生では通らない場合も想定しておいた方が賢明です。またローンが組まれた場合でも返済をどのようにして行うか考えておくべきです。

 

大学生のうちに施術費用をアルバイトで貯めておくのも方法のひとつですが、やはり大学生は学業が本分。学業に響くほどアルバイトをしては本末転倒になります。

 

しかし大学生から卒業して社会人になると長期休暇が取りづらくなるのも事実。そうなると給料で植毛手術をしたくても時間が取れないというジレンマを抱えることになります。

どうしても大学生のうちに植毛手術を受けたい強い意思があるのなら、親に資金調達を頼むのが最善策です。間違っても銀行系以外の金融機関から借入するようなことは避けるべきです。本来なら明るい未来になるはずが借金返済で暗い毎日を送るハメに陥るのは確実です。

 

まとめ

なんとか大学生のうちに植毛手術を受けたいと思っても焦りは禁物です。

施術は前述したように外科手術となるため、医師の技術力が仕上がりに大きく影響します。

確かな技術力の医師であれば患者の髪の流れに合わせて施術するので自然な仕上がりになりますが、技術力が未熟だと株を移植しただけで終わり、不自然な仕上がりになってしまうこともあるのです。

焦らず、いろいろなクリニックを回って事前カウンセリングを受けてください。そこで信頼できる医師と巡り合うことができれば、自毛植毛の施術はすでに成功が約束されたも同然となります。

 

-植毛, 知識
-,

Copyright© shokumou-online , 2018 All Rights Reserved.