知識 薄毛

はたして薄毛は運動で改善できるのか?

投稿日:

薄毛やハゲの原因のひとつとして運動不足が上げられます。しかし、一方では筋肉をつけるマッスルトレーニングをすると薄毛やハゲになる、という都市伝説も見かけます。

髪で悩む人にとっては「いったいどっちなんだ!」と声を荒げたくなる気持ちになりますね。

その回答は運動と髪の関連性をきちんと知ることによって得ることができます。

そこで今回は、このサイトを運営しているスタッフのⅠ人である私が「はたして薄毛は運動で改善できるのか?」と題し、運動と髪の関連性について解説していきます。

マッスルトレーニングでハゲることはない!

結論から言うと、運動によってハゲている部分から発毛することはありません。しかし弱って細くなったり変形している毛が正常に戻る可能性、つまり薄毛が改善される可能性はあります。

薄毛やハゲを引き起こすAGA(男性型脱毛症)は、男性ホルモンのテストステロンが5αリアクターゼⅡ型酵素と結合、変形したジヒドロテストステロンが毛を生やす器官の毛乳頭にダメージを与えるために発症します。

筋肉をつけるためのマッスルトレーニングは適度に行うとテストステロンを増大させます。この増大がジヒドロテストステロンになるのではないか、という発想からマッスルトレーニングはハゲるという都市伝説が生まれました。確かにマッスルトレーニングをしている人は髪が薄いように感じられます。

しかし、これはあくまでも都市伝説。

マッスルトレーニングをしてもハゲません。ハゲていたり薄く見えるのはその分、肉体がたくましく見える視覚効果を狙っているのです。

ジヒドロテストステロンはテストステロンよりも強力な男性ホルモンです。つまりテストステロンの分泌量が少なくなっているから変形させるわけですね。したがってテストステロンが増えれば必然的にジヒドロテストステロンへ変形させる必要がなくなるのです。

ただし、マッスルトレーニングをやり過ぎると逆にテストステロンの分泌量は下がり、筋肉は疲労して増量を止めてしまいます。テストステロン増量のためのマッスルトレーニングは適度に行ってください。

 

頭皮下の毛細血管を広げるという効果

では、身体をたくさん動かせばジヒドロテストステロンの増加が止まるから薄毛は改善されるのではないか?と思われがちですが、これは早計。ジヒドロテストステロンによってダメージを受けた毛乳頭は再び毛を生やすことがありません。

ただし、ダメージが弱い毛乳頭の部分については改善の余地があります。

AGA治療薬には服用するフィナステリド配合のプロペシアと塗布薬のミノキシジルを配合したリアップが代表的な存在です。

このうち、リアップは頭皮下の毛細血管を広げ、血行を良くすることで毛乳頭に栄養分を送りこみ、薄毛を元気にする効果があります。

毛乳頭は頭皮下の毛細血管から栄養分を受け取り、毛母細胞を分裂させて育毛します。運動不足になるとどうしても毛細血管が弱り、毛乳頭へ栄養分が届きにくくなります。リアップに含まれるミノキシジルは毛細血管を強制的に開かせることで栄養分を受け取りやすくしているのです。

運動はミノキシジルと同じ効果をもたらします。とくに有酸素運動は全身の血行を良くするので当然、頭皮下の毛細血管も広げ、栄養の供給量を増やします。

なお、改善の見込みがあるのはジヒドロテストステロンのダメージが弱い毛乳頭部分だけです。毛乳頭が弱って毛にコシがなくなり、細くなってしまっていても、運動によって再び太い毛に改善することは可能です。

 

運動は改善ではなく予防と考える

しかし加齢によってテストステロンが減少してくると、いきなり運動をしてもジヒドロテストステロンの増加は止まらず、薄毛の改善には時間がかかります。見た目、薄毛の部分が改善されるためには少なくともⅠ年間の定期的、適切な運動量が必要です。

薄毛改善に運動は無意味、と思うのは早計。

運動しないで脂質の多い食事を多く取っていると、ジヒドロテストステロンの増加を招くだけでなく血管に脂肪が溜まり、さらに毛乳頭への栄養分供給ができなくなってAGAの進行を早めます。

さらに運動不足は毛髪の改善ができないだけでなく、万病の元になる肥満を促進します。

薄毛でデブとなると男性的魅力は半減しますが、肥満が改善されれば薄毛でも男性的魅力を保つことができます。

薄毛は改善されなくても現状維持できるので、あくまで薄毛の予防対策と考えてください。

 

まとめ

運動は薄毛予防になりますが、薄毛やハゲを改善するならAGA治療薬や植毛を行った方が効果的です。

植毛クリニックに行き、事前カウンセリングを受ければAGAの進行状況に合わせた対処法を提示してくれるので、それを実践すれば大幅な改善が見込まれます。

ただし、どの植毛クリニックでもいいというわけではありません。

中にはAGA治療薬で改善できるのに植毛を勧めたり、植毛量を水増ししたりするクリニックもあります。

事前カウンセリングで納得できる植毛クリニックを選ぶことが大切です。

 

-知識, 薄毛
-, , , , , , , , ,

Copyright© shokumou-online , 2018 All Rights Reserved.