知識 薄毛

はたして薄毛に効果のある漢方薬は存在するのか?

投稿日:

AGA(男性型脱毛症)で悩む人は、薄毛に効くという触れ込みだけでなんでも試したくなるという心理があります。それが科学的根拠を持たず都市伝説的なものでも、とりあえずという気持ちになるのは分かりますが、意味のないことを繰り返しても薄毛が改善されないのは経験済みのはず。

それでもまた、新しいことを試してみたくなるなるのが常で、薄毛の悩みは闇が深いといえます。

その新しい試みの中で微妙な立ち位置にいるのが漢方薬。

東洋医学において漢方薬は絶対的な効力を持っているだけに、漢方薬で改善されるのでは?と思っている人も多くいるでしょう。

そこで今回は、このサイトを運営しているスタッフの1人である私が「はたして薄毛に効果のある漢方薬は存在するのか?」と題し、薄毛に対する漢方薬の効き目を検証します。

西洋医学と東洋医学の違い

漢方薬には直接ハゲや薄毛に効果があるという種類はありません。

東洋医学は身体に悪い部分が生じた時、その原因は身体の不調にあるため、不調を正常にすることで悪い部分を自然治癒できるという考え方を持っています。西洋医学が身体の悪い部分の原因を追求して対処法を与えることに対し、東洋医学は根本を治すことを目的としているわけですね。

現在、医療はアジアであっても西洋医学が中心となっていますが、依然、東洋医学は民間療法として継承されており、漢方はその大切な治療方法となっています。

今のところ、身体には一概にどちらが良いとは言えず、それぞれにメリット、デメリットがあります。

薄毛に関しても、直接効果があるという種類がないだけで、漢方薬の種類によってはAGAと関わりを持つ種類もあり、改善の可能性がまったくないわけではありません。

たとえば、AGAの治療薬として市販されているリアップは血管拡張を目的として開発されたミノキシジルが配合されていますが、血行を高める効能がある漢方薬はたくさんあります。

ミノキシジルが発毛・育毛に効果があるというのは、高血圧の臨床実験で被験者の脱毛が改善されたという結果から転用された経緯があり、毛母細胞や毛乳頭の活性化が見られるということまでは分かっていますが、それがどのようなメカニズムによるものなのか、はっきりと解明されていません。

その意味では、西洋医学も東洋医学もたいして変わりがないといえます。

 

血行を良くしたり男性の機能低下に役立つ漢方薬

AGAの原因は毛細血管から毛乳頭への栄養補給が足りなくなることだけでなく、男性ホルモンのテストステロンがジヒドロテストステロンという、さらに強力な男性ホルモンに変わって5αリアクターゼⅡ型と結合、毛母細胞の不活性化を果たしてしまうことも上げられます。

つまり漢方薬で血管拡張に近い薬効とジヒドロテストステロンに変化させない、逆に言えばテストステロンを増加させるような薬効があれば、薄毛を改善できる可能性があるということになります。

たとえば血行不良に効果を発揮する漢方薬には人参養栄湯(にんじんようえいとう)や十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)などがあります。

それからテストステロンを増加させるという直接的な薬効はありませんが、男性のホルモン減少による更年期障害や気力・活力に効能を発揮する種類としては、八味地黄丸(はちみじおうがん)や補中益気湯(ほちゅうえっきとう)、牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)などがあります。

もちろん、これらを服用したからといって薄毛が必ず改善されるわけではありません。まずは漢方医に相談することをおすすめします。

 

薄毛のために服用するなら必ず専門家に相談すること

市販されている漢方薬はすでにいろいろな漢方が配合されて万人向けに作られていますが、漢方は気の流れ、血の流れ、水の流れを測り、薄毛に限らず、その個人が持つ悪い部分に最適な薬を配合するというオーダーメイドシステムです。

これは漢方をきちんと学んだ薬剤師や漢方医でなければ判別できません。したがって薄毛を漢方薬で改善したいのであれば、専門家と相談することが大切です。

また漢方薬は自然治癒を目的としているので改善の結果が出るまで時間がかかります。その間、ずっと服用しなければならないというデメリットを持っています。

市販薬ではほとんど危険性はありませんが、半端な知識で本格的な配合の漢方薬を誤って服用すると薄毛が改善されないどころか、思わぬ副作用が発症することもあります。

 

まとめ

漢方薬はたとえオーダーメイドであっても万人に効果を発揮するというわけではありません。まして薄毛に効果があるか、まったくの未知数です。

AGAはそのままにしておいても生命に危険が及ぶことはありません。これを間違った配合の漢方によって副作用を起こしてしまっては本末転倒というものです。

現在、薄毛に効果があるのは西洋医学のAGA治療薬と自毛植毛の施術です。

薄毛で悩んでいるのなら、遠回りせずに植毛クリニックと相談してください。

 

-知識, 薄毛
-,

Copyright© shokumou-online , 2018 All Rights Reserved.