植毛

【生の声】自毛植毛をした人の口コミを集めてみた

投稿日:

自毛植毛、他の薄毛で悩んでいる男性はどのような経過から施術に踏み切り、どのような結果になったのか、迷っている男性にはすごく気になるところですね。

syokumou-onlineの運営スタッフの1人である私も参考程度に留めておこう、と思いながらもつい読み入ってしまったことが何度もあります。とくに自分と同世代の薄毛で悩む人が自毛植毛の施術を行ったという口コミは成功例に勇気づけられ、失敗例には意気消沈、一喜一憂していました。

しかし口コミの中には感情面だけでなく実際に役立つ情報が詰まっていることもあり、自毛植毛の施術を受ける際、大変参考になることもあります。

そこで今回は「【生の声】自毛植毛をした人の口コミを集めてみた」と題し、自毛植毛の施術を受けた人の成功例と失敗例の口コミを紹介します。

成功例にはこれから自毛植毛の施術を受ける人に役立つ情報がいっぱい

最初に紹介する口コミは自毛植毛の成功例です。

成功例といっても、自毛植毛の施術では成功が当たり前の話なので単に「やってよかった」的な口コミは数多くありますが、ここではそれらを省き、これから施術を受ける人に役立つ情報が含まれている口コミを集めました。

 

情報が詰まった成功例口コミの特徴は、クリニックの言われるままにするのではなく、自分で計画性を立て、自分が納得できる形で施術を受けている人が多いということです。

 

そういった口コミを読んでいると私自身、施術を受ける前に見ておけばよかった、と思う内容も数多くあります。

薄毛に対する悩みは同じだけれど、悩むだけでは前に進まないから積極的に自毛植毛の施術を受けるという姿勢が伝わってくるので、これから施術を受ける人には情報だけでなく、少しの勇気も与えてくれるはずです。

 

施術後に休みを10日間取って誰にも会わずに過ごす(東京都在住:32歳会社員)

私が自毛植毛の施術を受けた時は夏休み前です。

休みの期間は10日間ありました。

施術を受けた後、頭皮の麻酔薬が下がってきて瞼や顔が腫れると聞いていたので、それだけの時間を取れば誰にも会わないうちに腫れが引くと思ったからです。

また10日間、どこにも行かず安静にしていたので定着率を高めることもできました。

 

傷口を隠すなら後頭部の髪を伸ばしておいた方がいい(千葉県在住:28歳調理師)

FUT方法で額の生え際に1200株移植しました。

施術後は1週間ほど休みを取った方が周囲には自毛植毛したことがバレずに済みます。

私の場合、後頭部からドナーを採取するというので予め髪を伸ばして傷口を隠せたため、目立たず周囲にバレることはありませんでした。

 

施術の時期は自分の体質や体調に合わせることも大切(愛知県在住:38歳保育士)

私の場合、太っているので夏場は頭皮に汗をかきやすいため、ゴールデンウィーク前に施術をしました。

汗で定着率が悪くなったり化膿したりするのを避ける意味では大正解でした。

施術時期は自分の体質や体調に合わせて選ぶことも大切ですよ。

 

2回に分けて施術した方が周囲にバレない(福岡県在住:27歳会社員)

周囲にバレないように自毛植毛するのであれば、1回にまとめて大量の株を移植するのではなく、2回に分けた方がバレにくいと思います。

私は1500株を額の生え際に植え込みましたが、750株ずつ2回に分けたので顔の腫れも少しで済み、生え際に対する注目度もあまりありませんでした。

 

植毛部分と既存毛の境目を目立たなくさせるためにAGA治療を続ける(宮城県在住:36歳教員)

自毛植毛の施術を受ける前からAGA治療を行なっていましたが、自毛植毛後の現在も続けています。

自毛植毛の施術経験者の中には施術後、AGA治療を行わなかったために既存毛が後退、植毛との境目がはっきりしてしまったので、さらに自毛植毛の施術を受けたという口コミを見たからです。

AGA治療によって既存毛の後退が止まっているので、今は生え際から頭頂部まで自然なヘアスタイルを作れるようになっています。

 

失敗例の口コミに目立つ主観的な感想

続いては自毛植毛失敗例の口コミです。

自毛植毛の施術そのものが失敗したという口コミから、思ったほどの効果がなかった、イメージと違った、という本人の感覚的、主観的な根拠から失敗と思う口コミまで、その種類は多種多彩です。

自毛植毛施術の失敗例口コミは反面教師のようなもの。

 

失敗例には「このような真似をすると失敗した」または「失敗したと感じることがある」というリスクが含まれています。

 

これから自毛植毛の施術を受けようとする人にとって、失敗例の口コミは読むのが辛い部分もありますが、失敗例を不安と思わず、リスクを排除するための情報ととらえてください。

これら失敗例の口コミの数々には、成功例の口コミと同じくらい貴重な情報があるのです。

 

安さに引かれて韓国で施術したけれど再施術するハメに(島根県在住:43歳自営業)

前頭部から後頭部までの自毛植毛をするために韓国へ行って施術を受けました。

渡航費用を含めても日本で施術を受けるよりも安かったのですが、やはり言葉が通じない分、事前カウンセリングが十分でなかったため密集率が低く、再渡航して施術を受けるのも不安だったことから日本で再施術しました。

最初から日本でやればよかった、と後悔しています。

 

友人に話をしたら一気に広がって自毛植毛がバレた(新潟県在住:21歳大学生)

自毛植毛して3〜4日は誰にも会わないで過ごせたのですが、その後、友人が訪ねてきた時、つい口を滑らせて施術を受けた話をしてしまいました。

友人には内緒だよ、と言っていたにも関わらず一気に拡散されてしまい、自毛植毛が完全にバレてしまいました。

薄毛やハゲの悩みは普通の人に分からないんだな、と改めて実感しました。

 

産毛の時に染めたら育毛のペースが落ちた(北海道在住:26歳アルバイト)

茶髪のまま生え際に1200株を移植しました。

施術後、ショックロスで抜けたところに生えてきた産毛や移植したところの産毛が黒くて目立ってしまったので、既存毛と揃えようと思って染めたところ、育毛スピードが落ちて1年経ってもまだ生え揃っていません。

きちんと生え揃ってから染めればよかった、と思っています。

 

施術後にカツラを被ってしまったことが悲劇に繋がった(埼玉県在住:46歳会社員)

自毛植毛の施術後、すぐに仕事をしなければならなかったのでそれまで使っていたカツラを被って施術跡を隠していたのですが、カツラを被ったことによって頭皮が蒸れてしまい、植毛部分が猛烈に痒くなりました。

その時、すぐにクリニックに行けばよかったのですが、夜、我慢できなくなって無意識のうちにバリバリと掻いてしまったようで、朝、植毛部分が血だらけになっていました。

もちろん植毛した株もかなり抜け落ちています。

カツラを被ったこと、痒みが起きた時にすぐ医師のところへ行かなかったことが私の大きな失敗です。

 

口コミはあくまで参考程度に

自毛植毛の口コミはネット内に溢れています。

自毛植毛の特定クリニックを勧めたいばかりにその特定クリニックで成功した口コミもあれば、育毛剤や発毛剤を販売したいから自毛植毛で失敗した例の口コミもあり、口コミすべてを信じることはできませんが、それでもきちんと自分の言葉で正確に自毛植毛を語ってい口コミには説得力があります。

 

読み手側に求められるのは、説得力のある口コミを選別する判断力。

 

口コミだけで自毛植毛の施術を決めたり、特定のクリニックを選ぶのは無謀ですが、それぞれのことを自分なりに調べ、そして最後に迷った時は説得力のある口コミが背中を押してくれることは間違いありません。

 

口コミは参考程度で留めておくのがベスト。

 

しかし時には説得力のある口コミに、自分の欲しい情報がぎっしりと詰まっていることもあります。

いろいろな口コミを読んで判断力を養ってください。

 

-植毛
-,

Copyright© shokumou-online , 2018 All Rights Reserved.